昨年は格別のご厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

ふりかえると、昨年はクラウドファンディングREADYFOR?の達成に始まり、

「よき避難者の手引き」の発行、被災地におけるモニターツアー研修の開催

大手住宅デベロッパーとワークショップツール「そなえるカルタ」を開発

さらに、数々のワークショップや講演会を実施することができました。

 IMGP5511

東日本大震災を経て、2011年9月からスタートした本プロジェクトも

ようやく防災減災研修という形で、世の中に貢献できるようになりました。

ひとえにこれまでご支援、ご協力いただいた皆様のおかげであり、

この場をもちまして御礼申し上げます。

誠にありがとうございます。

 

しかしながら、昨年もまた、非常に多くの自然災害に苦しめられた一年でした。

心よりお悔やみを申し上げるとともに、

今もなお、過去の災害による苦しみが、多くの人々に

現在進行形で続いていることを決して忘れずに、

私たちの防災減災研修を、より早く、より多くの人々に届けられるよう、

より一層、精進してまいります。

 IMGP8050

そして、本年最初の大きなプロジェクトとして、

3月15日に、仙台にて行われる国連防災世界会議にて

「マンション防災のあるべき姿」をテーマに

パブリックフォーラムを開催することになりました。

 

私たちの防災減災研修は、アライアンスパートナーである

一般社団法人復興応援団の協力のもと、

東日本大震災にて被災された方々から教わった

問題意識、教訓、叡智によって形づくられています。

 

IMGP7390

そういった意味では、私たちが学んできたこと、目指していることを

東北のその地から発信できることを、非常に意義深く感じております。

これまでお世話になった皆様に、少しでも恩返しに、

そして、今後の災害対策に、できるだけ大きな一歩にしたいと考えています。

 

詳細は後日ご報告させていただきますが、

一般参加可能なフォーラムとなっておりますので、

現地にて見守っていただければこの上なく幸いです。

DSC01801 

2012年から定期的に開催している勉強会も、

1月28日に「災害とトイレ」をテーマに開催いたしますので

ふるってご参加ください。

 

末筆となりましたが、

皆様のご健康を祈念いたしますとともに、

本年も引き続きご芳情を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

Community Crossing Japan 

オーガナイザー 荒 昌史、スタッフ一同